FXに失敗しましたが、するにはやはり知識が必要です

私は数年前にFXをやっていました。
今は、失敗をしてしまってからは、手を引いています。
FXは、儲けるにはそれなりに勉強し、そしてやはり動向をきちんと見極め、把握し、どの状況で売買をすればいいのかをきちんと操作できる人に向いていると思いました。
私は、最初、100万円から始めました。
友人がやっていて、儲けていたので、定期預金にしていたものを全てつぎこんだんです。
でも今思えば、浅はかだったと思います。
どうしても、「儲かる」「簡単」「誰にでも」という言葉がついてくるFXですので、長所ばかり、オイシイことばかりが目について、基礎勉強をきちんとすることもなく、ついついお金を入れてしまいました。
勉強しながら進めていけばいいや、と簡単に思っていたのです。
おかげで、経済や世界情勢については目を向けることが多くなり、自分なりに視野も広がりましたが、瞬時に動く、瞬発力はやはり経験がないとダメですね。
度胸がなくて、ただただ損失ばかりが大きくなっていくのに、そこを止める勇気がありませんでした。
おかげで、最後、半額の50万円くらいになって、主人から「もうやめとけ」と強く言ってもらったことで、止めることができました。
その後もしばらくは、モヤモヤしていましたけど、今となっては良い勉強をさせてもらったと思っています。
上手にやっていくには、基礎知識をあらかじめ身に付けておくこと、経済・世界情勢をこまめにチェックすること、そしてタイミングよく売買をやっていく度胸だと思います。