FXのメリットとデメリットを考えてみる

今の時代は低金利で貯蓄をしてもほとんど利息がつかないですし、さらに将来の年金にも不安がある時代となっています。
それゆえ、老後になって困らないように若いうちからしっかりと老後について考えておくことが大切です。
最近は資産運用も積極的に行われている時代となっており、株や外貨預金を始める人も増えています。
そして多くの資産運用の中でも特に人気が高いのがFXです。
FXは株よりも簡単、24時間いつでも取引が可能、自宅のパソコンから参加できるなどさまざまなメリットがあります。
でも投資にはメリットばかりではなく、デメリットも存在しますので、始める前にはメリットとデメリットを両方をしっかり理解し、そして十分納得したいうえで取引を開始したいものです。
FXのメリットとしては外貨預金などと比べて手数料が安いこと、そして小額からでも始められる、さらに円高でも円安でも利益をあげていけること、レバレッジで小額でも大きな額の取引ができることなどもあげられます。
そして株などと比べて勉強の時間も短く始めることができます。
そしてデメリットとしてはレバレッジはメリットでもありますが、やはりリスクも伴うこと、テロや天災などの突発的な事件で為替が大きく変動してしまう可能性もありますし、さらに業者が倒産してしまう可能性もあり、そうなると預けたお金が帰ってこない可能性もあります。
それゆえ、取引を行う場合は信託保全を取り入れている信頼出来る業者を選んでおくことも大切です。